FC2ブログ

ONLY ⒶNARCHISTS ARE PRETTY

DⒶNGEROUSLY CLOSE TO LOVE

ブリキの太鼓

自らの意志により3歳で成長を止めた主人公オスカル・マツェラート少年
・・・という設定が秀逸な、ギュンター・グラスの原作を映画化した作品。
カンヌ映画祭のパルムドールの受賞作です。
監督はフォルカー・シュレンドルフ。

今の所、人生で一番好きな映画がこれなんです!!
映画はそれなりに見ましたし、好きな作品も沢山ありますが、
総合的に見て、これを超える物は未だ現れず!
流行っている訳でもないので、ブログで紹介するのがもったいないくらいの作品。
楽しいとか面白いというタイプの映画ではありませんが、
独特のタイム感/映像/配役/演技/ストーリー/スケール
どれをとっても素晴らしいです。
オスカル役はハマり過ぎで、驚愕の演技です。

オスカル少年は成長をとめ、外部との関わりを拒否して(ニヒリズムの極北!)
ブリキの太鼓を叩きながら時代を眺めて行きます。
関わりを求められると叫んで物を破壊する(超能力?)のですから・・

セリーヌの一節にも通ずる、哲学的な大きなテーマをも内包している
素晴らしい作品です!!

観賞後に高揚はしませんし(するかな?)楽しくもなりませんが(なるかな?)
思考/思索を促す触媒になりうる映画です。

この映像ではあまり魅力は伝わらないのですが、他に良い動画も見当たらないので・・
よかったら是非!!

  1. 2009/04/01(水) 01:05:10|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TOKYO/NEXT | ホーム | 【否】 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://poptones1979.blog67.fc2.com/tb.php/117-cb25d248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

poptones1979

Author:poptones1979
ⒶNARCHY COMES NATURALLY

Instagram : @poptones1979

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

MUSIC (411)
MOVIES (85)
ART (61)
GEAR (170)
TV (47)
MAGAZINE (74)
BOOK (33)
GUITAR (9)
BACK TO CHAOS (155)
FIGURE (20)
fragment design (43)
BEAT MASTER (30)
MEMORIES (11)
THE BEATLES (14)
SLICE OF LIFE (49)
intermission (57)
break on through to the other side (16)
未分類 (54)

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2カウンター