FC2ブログ

ONLY ⒶNARCHISTS ARE PRETTY

DⒶNGEROUSLY CLOSE TO LOVE

SLICE OF LIFE #28

R0013289.jpg

R0013293.jpg

スポンサーサイト



  1. 2011/06/29(水) 01:12:07|
  2. SLICE OF LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mastermind JAPAN × SENSE × BE@RBRICK 50%

SENSE最新号のおまけ。

一応押さえちゃうな、こういうの。
GR DIGITALに付けてみた。
R0013325.jpg

R0013326.jpg

  1. 2011/06/28(火) 01:28:10|
  2. FIGURE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたがリアルであるように、あなたが優しくあるように、さもなきゃ、俺の目の前から消え失せちまえ!

=snoozer last issue=

結局、タナソウとそのコンセプトに金払ってたんだよな。
野田努氏のタナソウインタビューが一番面白かった。
蛇足企画が一番面白いとは、此れ如何に??

創刊コンセプト。
2000年頃の、アンチ『ロッキング・オン』的色彩。
強い父親、渋谷陽一と父親殺し。
いや~興味深いインタビューになってます。
読み応えバッチリです。

snoozerのプロパーでの雑誌刊行はこれで最後ですが、
ディスクガイドを(売れれば)3冊出す予定みたい。
楽しみに待ちたいと思います。
R0013295.jpg

R0013296.jpg

R0013297.jpg

  1. 2011/06/26(日) 20:56:19|
  2. MAGAZINE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

INSTANT LOVE

まだまだ続くよ、私的BOΦWYリヴァイヴァル。

アナログからCDへの移行直前だったのかなー、
BOΦWYの音源はすべてヴァイナルで持ってます。
・・ってかLPです。ヴァイナルなんて言い方してなかったよな(笑

なかなか、ヤンキーニューウエイヴな感じのルックスですな。
布袋氏のシッポが流行りましたね。

6人から4人になったセカンドです。
タイトルトラックやTEENAGE EMOTION、LONDON GAMEあたりの
パンクナンバーが好きでした。

ダブナンバーもあり、布袋氏のセンスの萌芽も見られます。
音は良くないけど、当時はこんなものなのかもね。
R0013323.jpg

こっちはポジパン要素も入ってるな。
R0013321.jpg

ヒムロック、昭和の俳優みたい。
R0013317.jpg

グリッターな布袋氏。
R0013320.jpg

ヒムロックが穿いてるのは、ボンデッジパンツだな。
若いって素晴らしい・・
R0013315.jpg

  1. 2011/06/26(日) 18:33:39|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルエット

BOΦWYのGIGSのカバーの元ネタはこれだ! 多分ね~

記憶ではウルトラマンかセブンかと思ってたんだけどー、
そしたら帰って来たウルトラマンだった。
ずーっと、そう思ってて確認したかったんで、
ウルトラ関連のオープニングをチェックしてみましたよ。
R0013314.jpg

下2枚の組み合わせって感じだよね。
あ~っ、スッキリした。
R0013311.jpg

R0013312.jpg

  1. 2011/06/26(日) 15:44:54|
  2. ART
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DREAMIN'

氷室氏はBOΦWY以降全くフォローしていません。
布袋氏はコンプレックスからギタリズムワイルドまで聴いてたかな。

結局、化学反応とかバンドマジックとか・・
紋切り型のボキャブラリーしか持ち合わせていませんが、
俺にとってのBOΦWYは、まさにそれが当てはまるバンドでした。

そんなオレでもこれは反則かもー
2曲に渡って、カラオケに徹すると・・・

布袋のギターでBOΦWYを歌う。
いやいや反則でしょ。
見たら泣いてると思う(笑
ヒムロックの歌詞も昭和の不良なんだけどな~
でも、このシチュエーションなら泣いてると思う(笑


  1. 2011/06/24(金) 00:08:46|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

氷室京介と小暮修

先日、全曲BOΦWYのチャリティライヴをやってましたが、
こちらは、その昔のオールナイトニッポンに出演したときのヒムロック。
オレも初めて聴きましたー

2:17から『傷だらけの天使』のテーマが流れます。
まぁ、氷室氏の年齢から言ったら大好きだろうねー。
群馬のワルだからね(笑
で、今回のタイトルですよ。
本名の寺西修と萩原敬三じゃ締まらないしさー

氷室京介とは良くも名乗ったと思うけど(笑
カッコ付け過ぎのような気が・・

無免でバイク乗っただの、補導されただの
今なら絶対叩かれるような事を平気で言える、
いい時代だったんだな(笑



  1. 2011/06/23(木) 01:11:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

assemble a.k.a.a.f.f.a. part 2

ツイッターで発見のスクープ画像。
昨日エントリーのassembleの着用画像になるのかな。

ボトムはやっぱりボンデッジパンツのアレンジだったけど、
トワルを製品化したような、こういうアプローチで来ましたか。

しかもシルエットと丈がイイ感じだよ~
ジップを省略する事で、ロールアップ出来るってことなのかな?
それともクロップドなのか・・
色合わせも最高ですよ。

いずれにしても垂涎の一品ですな。
流石です。何とか手に入れたいっす。
325276196.jpg


  1. 2011/06/19(日) 16:56:49|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロックンロールは鳴り止まないっ

彼等って、ももクロとの対バンで初めて聴いたんだよな。
順番そっちかよって話もありますが、まあまあそれはイイとして・・

最近の若いドメスティックバンドは、ほぼ聴きません。
なんか、バンド名から好きになれないもんな。
世代の感覚の差異はあるんだろうけど、クソつまらねえ名前のバンド
とか見ると聴く気にもならない。

・・でこの人たちですが、バンド名は好きじゃないよね。
どうしたいんだよって感じ。何か狙いがあるのか
それとも、名前なんてどうでもいいのかもな。
メンバーの名前もそんな感じだし・・
そんなに詳しくないってだけなんだけどさー

この曲だけは良いと思った。
ライヴよりPVの方がイイ。
ティーンエイジャーの時に聴いたらハマってたと思う。

俺にとってはノスタルジーの1曲だな。


  1. 2011/06/19(日) 01:42:44|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

assemble a.k.a.a.f.f.a.

高橋盾氏のブログでサンプル画像発見。
あ~っ、これだけでもなかなか良さそうだ!
色使いとか最高かも。

付属ベルトから推測すると、元ネタはボンデッジパンツと
シャツはアナーキーシャツのシンプル版なのかなー
たまらん、早く全貌が見たいね。

HF氏はもちろん、ジョニオ氏も40代だから、
40代~50代までカバーしてくれそうなセッズオマージュの服って感じ。
彼等は自分が着たい服のみを作ってくれるんで、同世代としては
嬉しい限りですな。

P1070262-thumb-540x405.jpg

  1. 2011/06/18(土) 20:44:08|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANARCHY IS THE KEY

SLICE OF LIFE #27

R0013274.jpg

R0013273.jpg

  1. 2011/06/17(金) 21:30:53|
  2. SLICE OF LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE FILTH AND THE FURY

いろんな条件が重なって伝説となったTVショー。

まぁ、いわゆるフォーレターワーズ。
今見ると大した事無いけど、翌日の新聞じゃ大騒ぎだったみたい。
ロックンロールの規格外って溢れ出るんだよな。
ヤンキーのイキがりとは、ちょっと違うよね。

瞬間最大風速の史実。



  1. 2011/06/14(火) 23:02:19|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Swing

超高画質のライヴ!

そういや、『Gentlemen Take Polaroids』までは
ロブ・ディーンが在籍してたんだよね。
貴重な映像です。
でもギターの音がジャマな気がするけど(笑
シルヴェイン・シルヴェインにはかろうじて似てるな。

JAPANの音って、ジャンセンとカーンのリズム隊を筆頭に
ミニマムで音のスキマが気持ちイイんだよな~
シルヴィアンの落ち着いたトーンのヴォーカルも大好きです。

このアルバムは、最高傑作『ブリキの太鼓』ほど
オリエンタリズムも強くないんで聴きやすいかもねー

何度も言いますが、カーン/ジャンセンは
最高の組み合わせの一つです!



  1. 2011/06/14(火) 01:08:17|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sweet Transvestite

ロッキーホラーショーのキャストレコーディングの
音を発見しましたよ。
ティム・カリーの歌う『Sweet Transvestite』!
当然、映画版の方が完成されてますが、
このレアな感じも悪くないな~

しかし、なんでもあるもんだな。
どこから出て来たんだろ?
著作権とかグダグダだね。
それを紹介する俺も同罪か・・

まぁ、ワタクシは映画としてもティム・カリー本人も音楽も
すべてリスペクトしてますし営利目的ではないので
許してもらいたいなー



当たり役所じゃないな。
この人以外、Dr.フランケン・フルターは考えられません!
何とも言えない、いかがわしさが最高です。
9326175.gif

81f24be5.jpg

2868067.jpg

20081110_529482.jpg



  1. 2011/06/13(月) 02:21:07|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

All The Young Dudes




  1. 2011/06/10(金) 01:01:30|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すべての若き野郎ども

っていっても、モット・ザ・フープルでもボウイでもありません。

ファッション誌のスクラップシリーズから(笑)、
ジョニオ氏、タキシン氏、高木康之氏のお三方。
いわゆる読モってヤツですよ。
若いって素晴らしい。
共通点はセッズかワールズエンドを着てるってことですね。
まさにBACK TO CHAOS!!

80年代後半はヴィヴィアンはカリスマブランドだったんです。
マルイに入ったりしていない頃です!

若き日のジョニオ氏。
オリジナルのセッズですもん、本気度が違うよ。
R0010664.jpg

これ、滝沢氏で間違いないと思います。
ワールズエンドのバッファローコートがサイコーー
R0013221.jpg

高木氏はフォトグラファーですね。
これは自分も通っていた恵比寿のロボットで買ったらしい、
ロボットリバイバルのセッズをセットアップで着用してます。
カッコええっす。
R0013220.jpg

これも確かにジョニオって名前以外あり得ないルックスだな(笑
カッコいいボンデッジパンツですな~
pleasurepainandsin-img408x600-12495711040ltnal14593.jpg

  1. 2011/06/06(月) 23:54:19|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOVE & ROCKETS

96年か97年だっと思いますが、
LOVE & ROCKETSの初来日のフライヤーです。

リキッドルームのライヴ前に、新宿のタワーレコードで
ファンミーティングとかあったなー
司会はタナソウ(笑

東京で3回公演があって、全て行きましたー
ケヴィン・ハスキンスはへたくそでしたけど、
ライヴ自体は盛り上がりました。
まぁ、それも味って事で・・
R0013218.jpg

R0013219.jpg

記憶が正しければ、一曲目はこれでした。
カッコいいベースラインと、アッシュのフリーキーなギターの絡みが最高です。


そしてLOVE & ROCKETSと云えば、のバブルメン。
カワイイのか不気味なのか微妙なキャラですが、
昨年(かな?)のロラパルーザにも登場していたようです。
フィギュアが出たらきっと買います(笑


  1. 2011/06/05(日) 16:01:56|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウインダム/ミクラス/アギラ

ウルトラセブンのカプセル怪獣。

良い動画が見当たらなかったんですが、画像は発見。
こんなフィギュア見た事無かったけど、細かい部分も
良く出来てるな~
ちょっと欲しいかも・・

3体そろい踏み。
img_1450635_61708099_0.jpeg

ウインダムはガキの頃、ソフビのオモチャ持ってたのを覚えてるなー
3体の中じゃ、一番カッコいいしさ。
3体ともセブン登場までの繋ぎなんで、すんごく弱いんですけどね(笑
cp3set_LL06.jpg

これはミクラス。
バランスの悪い不格好なルックスですな(笑
cp3set_LL02.jpg

アギラは恐竜ルックスでしたね。
出番は一番少なかった気がします。
cp3set_LL04.jpg

  1. 2011/06/04(土) 14:14:53|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

poptones1979

Author:poptones1979
ⒶNARCHY COMES NATURALLY

Instagram : @poptones1979

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

MUSIC (411)
MOVIES (85)
ART (61)
GEAR (170)
TV (47)
MAGAZINE (74)
BOOK (33)
GUITAR (9)
BACK TO CHAOS (155)
FIGURE (20)
fragment design (43)
BEAT MASTER (30)
MEMORIES (11)
THE BEATLES (14)
SLICE OF LIFE (49)
intermission (57)
break on through to the other side (16)
未分類 (54)

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2カウンター