FC2ブログ

ONLY ⒶNARCHISTS ARE PRETTY

DⒶNGEROUSLY CLOSE TO LOVE

オレはただアンタとヤリたいだけー

いやー、ルースターズカッコええわーー
も、もう一発行くかい??って事で、この曲を!
『恋をしようよ』!!



リンクmidovicous氏がお気に入りの彼等もカバーしてました。
スリリングな演奏するな~
リズム隊かなり巧いねーー
ハマちゃんの息子頑張ってるやん(笑


スポンサーサイト



  1. 2011/05/29(日) 19:29:32|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルースターズ

めっちゃカッコいい!!

ルースターズも大江慎也氏が脱退後のパッセンジャーって
アルバムでしか聴いた事なかったんですが、
この曲、ビックリするくらいカッコいいっすねーー

ボーカルの大江慎也氏の精神的な破綻という、ネガティヴでありながらも
アーティスト/表現者としては特筆するようなエレメンツもあり、
愛読していたロッキングオンでも、かなり論じられていた記憶がある。

ロッキングオンの山崎洋一郎氏が、
デヴィッドボウイと大江慎也の声の震えについて
書いていた批評を良く覚えてるな~

この曲知らなかったけど、本当にカッコいい!!


  1. 2011/05/29(日) 01:34:33|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルージュ

前回エントリーの野獣もシャイニーでグリッターなコスチュームですが、
それ以上に、ジャパニーズニューヨークドールズ的なルックスだったバンド、
『ルージュ』!

友人がアルバム持っていて借りた記憶があるんですが、
音は全然覚えていなくて、またまたyoutubeで発見ー

楽しいなー



  1. 2011/05/28(土) 15:18:23|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野獣

これで”のけもの”って読んでね・・の、
昭和のロックバンド『野獣』!

なんか色々思い出して、youtubeで検索したら出て来たよ~
そういや、こんな音楽だったなー

ルックスがグラム入ってますな。
当時はハードロックって括りかな。


  1. 2011/05/28(土) 04:11:18|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外道

村八分に続いて、気合いが入ったバンド名シリーズとして
外道で(笑

昭和の匂いがプンプンしますが、
ファンキーな曲ですよ、これはー

外道も詳しくは全く知らず、伝説のバンド的な扱いでの
認識なのですが、この曲はカッコいいです!



  1. 2011/05/26(木) 01:27:26|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村八分

山口富士夫ってフォトジェニックですな~
ボウイやミックカーンより早く眉剃りやってるんだな。
ロックンロールとグラムとパンクがすべて入ってる感じで、
スゴ過ぎです!
カッコいい!

村八分って、バンド名も昔のバンドは気合い入ってるなー(笑
murahachibu01.jpg

村八分を聴き込んだ事はありませんが、音もカッコいいっすねーー!
ストーンズ的なギターの音と、歌詞とボーカルの絡み合いがサイコーです。
確固たる音世界があるもんな~

ストリートスライダーズの『boys jump the midnight』のギターが
この曲に似てますな。 ハリーが村八分を好きなのかもね・・


この気怠い感じも良いです!


  1. 2011/05/25(水) 02:44:56|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLICE OF LIFE #26


R0013242.jpg

  1. 2011/05/22(日) 22:34:40|
  2. SLICE OF LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若きショーケンの肖像

このショーケンめっちゃオシャレだな~~
流石です。
いつ頃の写真なんだろうな?
ネットで拾ったんで、時期がわからないんですが・・

再婚?交通事故?
う~んっ、残念ながら最近のショーケンにはあまり興味が湧かないなー

ピカレスク物の映画で、脇役で大物を演じるとか・・
主演は今時の若い俳優で良いからさー
なんせ、映画で見たいな。
あ、時代劇は嫌いなんで不可で(笑

ショーケン、本業でがんばれ!!
o0240032011226527797.jpg

  1. 2011/05/21(土) 23:57:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

LONDON'S BURNING

これは1994年の、初めてのイギリス滞在時のポートレート。
ロンドンからブライトンにまで足を伸ばして、『さらば青春の光』
で有名なビーチで石を投げてみました(笑
冬だったので、旅費が比較的安かったのを覚えてるな。

ブライトン行きの前には、夢のキングスロード430番地へ!
セディショナリーズはとっくに無くて、ワールズエンドでしたが、
ここにジョニーやシドがたむろしてたのかと感慨に浸りながら、
すんごく長い時間滞在して(笑)沢山買い物しましたね。
日本語が上手いスタッフにキーホルダーをおまけに貰ったりしてさ・・
すっかりいい気分で店を後にしたのでしたー

このシープスキンのコートも、その時の戦利品の一つで、
寒かったんで、早速着用してロンドンを歩いて・・
R0013202.jpg

下もボンデッジトラウザーだったんで、目立つ東洋人になってました。
ロンドナーの中には、何だその服的な突っ込みもあったんで、
アンタの国の代表的なデザイナーの服だっつーの!! って言ったら、
あっそうみたいな(笑 大して興味無い的な(笑

720ポンドで、当時のレートで12万くらいだったかな~
ロンドン大学の知り合いの学生に、あきれられて(笑
楽しかったな~~
R0013206.jpg

最近は着ていないけれど、思い出の一品です。
R0010685.jpg

  1. 2011/05/19(木) 21:46:11|
  2. GEAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UP THEY RISE

1989年に渋谷パルコで開催された、ジェイミー・リードの
エキシビションのフライヤーを持ってます!
コレクター体質炸裂だな。
しかし22年前かよ、ビックリだー

ピストルズ以降の作品も展示されてましたが、
やはりピストルズ関連の作品の完成度とラディカリズムには
ゾクゾクしたものです。
R0013216.jpg

R0013217.jpg

冷静に考えて、このアートワークはやっぱり尖ってる!!
ジェイミー・リードも極右に襲撃されたはずだけど、
さもありなんという作品ですね。
img_1280916_26457979_5.jpeg

  1. 2011/05/18(水) 22:55:53|
  2. ART
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Seditionaries/Worlds End

むか~しの雑誌のスクラップを多数所有してましてねー
これ久々に発見。
雑誌は『Cutie』だったな。

多分90年に開催された、ヴィヴィアン・ウエストウッドのヒストリカルファッションショー。
当時の、オシャレでアンダーグラウンドなカリスマ達がモデルで出演してました。
残念ながら生では見てませんが、ヴィヴィアン・ウエストウッドといえば
原宿ムーブメント前夜のクリエーター達に、多大な影響を与えていました。
当日は、ヴィヴィアン本人も最後に登場!
若きジョニオ氏もモデルで参加してました。(写真ありませんが・・)

ヴィヴィアンの服、恵比寿のロボットで良く買ってましたよーー
高かったよな~~

甲田益也子さんのコーディネートカッコ良過ぎ!
R0013223.jpg

中川比佐子さん、引退したのかすっかり見なくなっちゃいましたよね。
ヴィヴィアンと云えば、彼女が出て来た印象が強いです。
R0013233.jpg

R0013237.jpg

R0013224.jpg

で、HF氏も当然登場です。
私物のパラシュートトップとボンデッジトラウザーのセットアップ。
R0013227.jpg

立花ハジメ氏
R0013228.jpg

ここからワールズエンドで、中西俊夫氏
R0013231.jpg

高木完氏のワールズエンドの着こなしカッコいいな。
マウンテンハットって今でも気になるーー!
被れないけどさ~

ファレル・ウイリアムスとかバーバルとか、今でも普通に被ってるもんな。
時代を超えるマスターピースである証ですな。
R0013232.jpg

R0013234.jpg

  1. 2011/05/18(水) 00:22:20|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セピアンローゼス

昔々、札幌での話 パート3

83年くらいかな、札幌のバンドシーンもバンドブーム前夜の黎明期で、
数多のバンドがひしめいてました。
当時はジャパメタ全盛で、雨後のタケノコのようにメタル系がいたもんな~

オレもご多分に漏れず、メタルも好きだったんですが、
メタルでデビュー出来るパイは、当然限られていて
個性が無いと引っかからない状況でしたね。

そこで、メタル系と差別化したくて、プログレやらロックンロールやらを
取り込んで、せっせとバンド活動に励んでいました。

何度かメンバーチェンジした中で、彼等が加入しました。
セピアンローゼスのボーカルの米川氏とキーボードの北越氏です。

当初のボーカルはお話しにならず、米川氏の加入で一気に
グレードアップしました。
こんな声って、アマチュアの域をこえてましたからね。

それから一年くらいかな、クラッシックピアノをやっていた北越氏が加入。
その演奏は、初顔合わせで驚かされました。

残念ながらデビューには至りませんでしたが、
ライヴをやれば、100~150名くらいの集客が出来るバンドでしたよ~
札幌のアマチュアシーンでは、そこそこ有名でした、多分(笑

解散後、彼等はセピアンローゼスを結成。
ギターレスという珍しい構成のバンドとして活動を開始。
4曲入りデモテープ貰いましたが、デビュー前はもっとハードな音でした。

そして、東京でメジャーデビューを果たしたのでした。
東芝EMIという大メジャーからのデビューなんで
音楽性は随分POPになりましたが、どうせならガンガン売れて
有名になってもらいたかったなー

米川氏はオールナイトニッポンの2部のパーソナリティまで
やってましたからね。

君がいたHOLY NIGHTって曲が最大のヒットだったのかな。
確かオリコン26位とかまで売れたはず。
16位だったかな?違ったらごめんなさい。
ウンナンの番組のエンディング曲でしたね。


この曲も、バブル期のテレビドラマにも通用しそうな楽曲ですな。


  1. 2011/05/14(土) 23:49:09|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ペルシャ

昔々、札幌での話 パート2

the pillowsのギタリストである、真鍋氏が
札幌時代に活動していたバンド、ペルシャ。

彼等は、札幌のニューウェイヴ系ビートバンドとしては
集客力があったんじゃないかな。

ちなみに真鍋氏は大学の先輩にあたります。
知り合いじゃないけどね。
こっちはハノイ・ロックスみたいなカッコだし(笑
よく学食で見かけましたよ。
やっぱり目立ってて、勝手にライバル心燃やしてました(笑

この映像って、当時のNHKの深夜番組なんだけど
こんなのまでアップされてるんだから、YouTube恐るべし!
オレも、このビデオどこかにあるかもな。

真鍋氏のギターはアンディ・サマーズの影響が感じられて、
シングルコイル特有のシャリシャリしたフリーキーなギターでした。

このバンドはデビューとはならず、その後のthe pillowsへと
繋がって行くのでしたー


  1. 2011/05/09(月) 23:13:10|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラットバッカー

昔々、札幌での話・・

80年代前半の札幌のバンドシーンの中で、
メタル部門のトップは彼等でした。
当時はFLATVACKERって表記だったな。

際立つ個性と、高い演奏力で人気ありましたね。
歌詞は笑えるけど、これは愛嬌で・・
子っ、子っ、子供が待っている~~(笑

E.Z.Oって変名して、KISSのジーン・シモンズのプロデュースで
全米デビューもしてます。
忍者メタル的なプロモーションでキワモノ扱いで
売れなかった記憶がありますが・・

結果、フラットバッカーはカルト的人気のバンドに
なった感じなのかなー?

ボーカルの山田氏とドラムの本間氏は、
後にラウドネスに加入しました。

リフ主体で、リズムまでユニゾンで押しまくる演奏は
なかなかスリリングでしたー

どうしても絞り込み出来ないんで、3曲一気にアップ!




SHOYO氏はかなりフォトジェニックだな。


  1. 2011/05/08(日) 12:31:06|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Taxman, Mr.Thief

高校の文化祭でドラムボーカルでやった一曲。
渋い選曲じゃん。
30年前だね。懐かしい~(笑

当時のカセットテープは保管してあって、
先日、CD化してもらってiphoneで聴いてるんだけど、
冷静に考えたら、なんかスゴいよな。
30年前の演奏をデジタルガジェットで聴くなんてさーー



  1. 2011/05/08(日) 01:22:53|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

jordan

img222.jpg

0c3db837fdc545b7b1c808db066d5db2_7.jpg

img002--thumb-540x635.jpg

img009-thumb-540x459.jpg

  1. 2011/05/07(土) 02:54:14|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLICE OF LIFE #25

R0013177.jpg

R0013178.jpg

  1. 2011/05/05(木) 02:50:18|
  2. SLICE OF LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

poptones1979

Author:poptones1979
ⒶNARCHY COMES NATURALLY

Instagram : @poptones1979

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

MUSIC (411)
MOVIES (85)
ART (61)
GEAR (170)
TV (47)
MAGAZINE (74)
BOOK (33)
GUITAR (9)
BACK TO CHAOS (155)
FIGURE (20)
fragment design (43)
BEAT MASTER (30)
MEMORIES (11)
THE BEATLES (14)
SLICE OF LIFE (49)
intermission (57)
break on through to the other side (16)
未分類 (54)

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2カウンター