FC2ブログ

ONLY ⒶNARCHISTS ARE PRETTY

DⒶNGEROUSLY CLOSE TO LOVE

ジョン・スクワイア

トーキョーヒップスターズクラブで開催中の、ex.THE STONE ROSESの
ジョン・スクワイアのペインティング/ドローイングのエキシビジョン
に行ってきました。

ローゼズのアートワークを手がけていたジョンですが、今回は
最新作と云う事でローゼズ関連の作品は一切ありませんでした。残念!!

すっかり画家として自足しちゃって、こりゃローゼズ再結成なんて
夢なのかもな~

レニはどうした??
R0011455.jpg

R0011456.jpg

R0011457.jpg

スポンサーサイト



  1. 2009/11/30(月) 00:47:41|
  2. ART
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TINY PANX

日本の初期ヒップホップ。
歴史ではありますが、内容やリズム感など、
最近のラップに比べると(もっともそんなに聴き込んでる訳じゃありませんが)
聴いてるこちらが恥ずかしくなりますなー
藤原ヒロシ氏も歌(ラップ含む)が絡むととたんにダメですね。
完ちゃんはもともと巧い歌い手ではないし・・

HF氏の作る物(何でも)は好きなのが枚挙に暇がありません。
スゴくリスペクトもしていますが、ダメな物はきちんと
批評/批判しないとイカンかなと・・

これを見てカッコいいなと思ったのは、ワールズエンドのマウンテンハットに
リーバイスを合わせるリミックス感です。
20年以上前にこの感覚なんだからそこは恐れ入りますって感じですよねー
その後、ファッションで時代を動かした萌芽が見て取れます!


  1. 2009/11/28(土) 16:24:05|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Long,Long, Long

ホワイトアルバムの、比較的地味だけど非常に美しいジョージの曲です。
大好きな曲なんですよねー

こないだカポを買ってコピーしてみました。
3フレカポなんですよ~ カポって初めて買いましたけど良いですねー
ローゼズとかコピーしてみようかな。

それにしても、いつ聴いても美しい・・


  1. 2009/11/25(水) 21:31:39|
  2. THE BEATLES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NIKE フラッグシップストア原宿

近くを通ったんで、話題のNIKEショップに行ってみました。
やっぱ、マスを相手にしてる店はあまり面白くないんだよな~

以前、NIKE IDでDUNKをオーダーしたんですが、エアフォース1
とかあればもう少し盛り上がるのにな。
メガカンパニーですからこういう店も必要でしょうけどね。

あと、ディスプレーとかは流石でしたよ。
R0011427.jpg
  1. 2009/11/25(水) 00:10:59|
  2. GEAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

intermission #39

R0011430.jpg
  1. 2009/11/22(日) 00:10:13|
  2. intermission
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

pretty vacant

昔買い集めたSEX PISTOLSのシングル。
やはり、ジェイミー・リードのアートワークが最高です。
聴くと云うよりは、所有する為に購入したような物です。
ってか、写真ブレブレですね~
R0010719.jpg

nowhereってここから取った説もありますよね。
本人達はビートルズのNOWHERE MANからって言ってますけどね・・
R0010721.jpg

で、死ぬ程カッコいいジョニー・ロットンを堪能出来るプロモです。

  1. 2009/11/21(土) 00:26:24|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭りのあとにさすらいの日々を

傷天の最終回、修ちゃんと亨のお別れのシーン。
ディーブ平尾の『一人』をBGMに、夢の島(?)にドラム缶で放置するんですが、
印象的なシーンでした。

深作欣二や神代辰巳や工藤栄一などそうそうたる監督達がメガホンをとっている、
伝説のドラマですな。セルフ・リバイバルでビデオ鑑賞キャンペーン中です。
いや~小暮 修カッコいいですーー
R0011421.jpg

で、この写真が掲載されているのが、
こないだ廃刊になった『STUDIO VOICE』の2000年8月号です。
表紙がこれだもの、サイコーっすよ
しかもしかも、インタビューも非常に充実のショーケン特集になっています。
R0011418.jpg

『ブラックレイン』の松田優作がやった佐藤役を、最初にオファーされたのが
実はショーケンだったと云うなかなかインパクトのある事実を語ったりしています。
2人とも好きなんで、この辺の人間模様は面白いですね~
『傷だらけの天使』を下敷きに『探偵物語』も作られたとか、
ショーケンからしたらそう思うんでしょうねー
どっちも好きですが・・
R0011419.jpg

R0011420.jpg
  1. 2009/11/20(金) 00:55:51|
  2. MAGAZINE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アナーキー ストール

ネットで見つけたアナーキーストール。
アナーキーシャツのディテールをストールに落とし込んでいて、
なかなか良いアイディアかなと思って購入。
レーニンのポートレートを王道のマルクスに変更してもらいました。
ただ、解像度の低い絵なんで中国の子供用のカルタみたいなんですよね~(笑)
スワスティカイーグルもな~

まぁ、そう高くもなかったんで良しとします。
R0011425.jpg

R0011426.jpg
  1. 2009/11/18(水) 01:03:52|
  2. GEAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きているのは、お前か俺か

以前にアップした永瀬正敏撮影の工藤ちゃんベスパをプリントしたTシャツ。
ブランドは中村達也の『GAVIAL』!
松田優作ドキュメンタリー『SOUL RED』とのコラボです。

プリントが少し小さいですが、こんだけネタが揃えば購入せざるをえませんな~
R0011412.jpg

R0011413.jpg

R0011414.jpg

R0011415.jpg

R0011416.jpg

これは雑誌で拾った画像です。
着てる着てるー
R0011417.jpg

  1. 2009/11/16(月) 01:40:07|
  2. GEAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マックス・ケイディー

TRUTH × JUSTICE

2525_7893446575.jpg

capefear01.jpg



  1. 2009/11/14(土) 23:08:30|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トニー・モンタナ

say hello to my little fiend!!

ref1-6892.jpg

ref2-6892.jpg

ref3-6892.jpg

ref4-6892.jpg



  1. 2009/11/14(土) 00:19:30|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラヴィス・ビックル

すっごく有名なルックス!
taxi_driver.jpg

すっごく有名なシーン!
誰に話してんだよ? 俺にか~??


  1. 2009/11/12(木) 23:40:57|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FUCKED UP+ PHOTOCOPIED

パンク関連のアート本です。

これはフライヤー集ですが、スゴい収集力のマニアックな本で、
出版当時ジョニオ氏やヒカル氏も絶賛していました。
R0010615.jpg

で、その続編的な内容の『PUNK IS DEAD/PUNK IS EVERYTHING』
R0010616.jpg

で、これは有名なファンジンのスニッフィングルーのアーカイブ的編集の作品。
R0010614.jpg

ライフワークなんで、このての物は見つけると購入してしまうんでした~


  1. 2009/11/12(木) 00:38:49|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sea Side Jet City

今日1日、どうゆう訳か頭の中でこの曲が鳴り続けていました。
久しぶりにブランキー聴いてみようっと。
ギターの乾いてるんだけどエモーショナルな相反する感じとか、
ドラムのグルーヴ感とか・・・
やっぱ、破格の音楽だわ。


  1. 2009/11/11(水) 00:48:44|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Soul Red 松田優作

新宿にSoul Red 松田優作を見に行ってきました。
さんざん本や雑誌で見てきた、歴史と伝説をトレースする内容なので
目新しさはありませんけど、息子2人のインタビューは新しかったかな・・

帰り道、探偵物語の新宿でのこのシチュエーションを・・・
R0011403.jpg

撮影してみました。様変わりしましたね~
偶然撮れた飛行機雲・・・
R0011401.jpg

劇場に展示されていたフィギュアです。
R0011393.jpg

R0011397.jpg

これは我が家の工藤ちゃん。
R0011285.jpg
  1. 2009/11/08(日) 19:12:56|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AFFA ADDICT!!3

また買っちゃいました。
ハニカムのウェブストアで購入したのですが、みんなカートに入れてから
迷っているらしく、完売になったと思ったらまた戻ってきたり
と迷走しながら、ここってところで決済!
でも、Lサイズで大きかったので、早速乾燥機にかけてみました。

生地も軽いので、インナーに良いかな~
その割に高いけどねー
R0011388.jpg

R0011392.jpg
  1. 2009/11/07(土) 20:53:51|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HEAD PORTER

機能的な使い勝手の良さと、ルックスとブランド力もあって、
ず~っと使い続けているヘッドポーター。
吉田のポーターも使っていますが、まぁ、希少性もあって
ヘッドポーターに軍配上げます。

一時の勢いは無いかもしれませんが、自分的には完全定番となっています。

このミニショルダーをウエストに付けるのが俺流です。
666のシドバッチでカスタム!
R0011374.jpg

こちらは我が愛機 GR DEGITAL 2 のケース。
最近はどんなコーディネートでもこの2つは、必ず装着してますねー
R0011376.jpg
お気に入りです!


  1. 2009/11/06(金) 23:11:02|
  2. GEAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ONCE UPON A TIME IN AMERICA

いくぶん情緒過多ではありますが・・・
セルジオ・レオーネ監督/ロバート・デ・ニーロ主演の大作です。
音楽がまたベタなんですが、許せちゃいますね。

最後の最後、デニーロの顔が・・・

ノスタルジーとセンチメンタリズムの映画です。

  1. 2009/11/05(木) 23:56:53|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

high fashion

UNDERCOVERのブックインブックで購入を迷っていたんですが、
別ページに永瀬正敏がモデルで出ていたので、結局購入しちゃいましたー

R0011379.jpg

こりゃ、微妙な内容ですな~
コレクターズアイテムって感じは否めません。
R0011380.jpg

永瀬はカッコいいです。
R0011381.jpg

R0011384.jpg
  1. 2009/11/04(水) 23:20:43|
  2. MAGAZINE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濱マイク meats 工藤俊作

EYESCREAM最新号は松田優作特集。
11月6日からドキュメンタリー映画も封切りということで
数年に一度は必ず発生する優作リヴァイヴァルです。

R0011377.jpg

これは永瀬正敏が工藤ちゃんのベスパを撮り下ろしたフォト。
良い写真ですね~ 
オリジナルプリントで拡大して額装したいくらいのクオリティ!
永瀬のインタビューもあり。
R0011378.jpg

リレーしてみよう。




  1. 2009/11/03(火) 15:18:44|
  2. MAGAZINE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PYG

夢の2ショット!
自分は、GSには間に合っていないので、ショーケンもジュリーもGS後からの
記憶なんですが、この『PYG』ってバンドの存在は気になってました~

こりゃカッコええですわ。
o0323042210279224107.jpg

初めて聴いたんですが、この曲はカッコいいですね~
ドンズバの70年代ルックスですねー

  1. 2009/11/01(日) 23:52:49|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほのぼの

ほのぼのすぎかな~
小さくても、リズムや音楽って解るんだな。

世の中にくさる程居るであろう、ビートルズのカバーバンドですが、
結構良い演奏してますよ。
ホントにオーディナリーピープルって佇まいで、アコースティックな
アレンジと選曲も良いっす!


  1. 2009/11/01(日) 01:44:17|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

poptones1979

Author:poptones1979
ⒶNARCHY COMES NATURALLY

Instagram : @poptones1979

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

MUSIC (411)
MOVIES (85)
ART (61)
GEAR (170)
TV (47)
MAGAZINE (74)
BOOK (33)
GUITAR (9)
BACK TO CHAOS (155)
FIGURE (20)
fragment design (43)
BEAT MASTER (30)
MEMORIES (11)
THE BEATLES (14)
SLICE OF LIFE (49)
intermission (57)
break on through to the other side (16)
未分類 (54)

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2カウンター