FC2ブログ

ONLY ⒶNARCHISTS ARE PRETTY

DⒶNGEROUSLY CLOSE TO LOVE

WHO KILLED NANCY

レイトショーでWHO KILLED NANCYを見て来ました。

wkn_210.jpg

キース・レヴィンがシドについて語っていたり、パンクの生き証人的に
どこにでも顔を出すドン・レッツとか、いろいろ発見はありました。
セミドキュメンタリーなので、シドに興味が無ければ
全く面白くない映画だと思いますが・・

あ、それにタトゥーでレザーのバカパンクカップルが、ケータイ2回も鳴らすわ、
トイレなのか、途中で外に出る時、暗闇で転ぶわ、終わったら二人で爆睡してるわ、
あれで案外、俺たちシド&ナンシーとかその気になってるんだろうな~(笑)
最悪のクソヤロウでした(笑)



スポンサーサイト



  1. 2009/04/30(木) 00:48:50|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

back to 70's!

何でもありますyoutube。

LP持ってるんだよな、これが。
色もの扱いだったけど、これはカッコいい曲だよ。
演奏も上出来でしょ? 巧いよ~。
田舎の中坊には色気よりカッコいいという感想しか無かったな。
解散後、サイドギターのジョーン・ジェットはソロで大ブレイクしましたー


  1. 2009/04/26(日) 23:54:58|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Toys in the Attic

KISS/QUEENと来たら、出さないわけにはいかないAEROSMITH!
これは3rdアルバムのタイトルトラックで、エアロで一番好きな曲でした。

この頃、第一期全盛期でジョー・ペリーのメッシュや
BCリッチのビッチ(ギターの名前ね)、スティーヴン・タイラーの咆哮、
それにジョーイ・クレーマーのタイトなビート・・・
アレンジ、ハーモニーもカッコ良かったな~

ジギーとかレッド・ウォーリアーズあたりはモロに影響受けてますな。
QUEENと同じく、売れすぎて伝統芸能化して保守的になり、
(つまんねぇ映画の情緒過剰なバラードナンバーとかさ・・)
スリルは全く無くなっちゃいましたが、初期衝動の発露として
大好きなバンドでした。ファーストからライヴブートレッグまでは最高です!


  1. 2009/04/26(日) 14:45:49|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノスタルジー

1977年から大好きだったバンド、QUEEN。
これはQUEENの演奏するカートゥーンで、いかにも大卒な感じ。良い意味でね。
展開の早さやブライアン・メイの音やロジャー・テイラーのハイトーンコーラス!
この曲のライヴは初めて見たけど、カッコ良いね~!!

日本じゃ、ちょっと変に売れすぎちゃってCMで多発してるのがいただけまへん。
メタリックでロッケンロールなカッコいい曲も沢山あるもんね。

1994年には、フレディーの亡くなった家に行って花を手向けたもんです。
=R.I.P フレディー=


  1. 2009/04/26(日) 01:02:18|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たかをくくろうか

たけしの歌う名曲。
坂本龍一作曲でラジオ・テレビのエンディングでよく使用されてました。
映像が最悪ですが、フルレングスバージョンが聴けるので・・・


  1. 2009/04/25(土) 18:38:33|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UP THEY RISE

BACK TO CHAOS #8

1987年だったと記憶してますが、東京でJAMIE REIDの
エキシビジョンを見ました。
この作品集も、当時買わずに甘く見ていて、欲しいと思った時には
絶版になっていて悔しかったものです。

そこでネットの出番ですー
簡単に買えちゃいましたね。良かった良かった。
モノクロで紙質も良くないですが、パンク好きなら持っていたい一品。

ジョニー、マルコム、ヴィヴィアン、ジェイミー・・・
やっぱスゴいリレーだよな~ 

R0010600.jpg

R0010601.jpg
  1. 2009/04/24(金) 23:00:47|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

intermission #18

R0010690.jpg

R0010692.jpg
  1. 2009/04/22(水) 23:44:09|
  2. intermission
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Don't Rain On My Parade

NEW YORK DOLLS × パンクで生まれたニューウェイヴサウンド。
デヴィッド・ヨハンセン × シルヴェインシルヴェイン=デヴィッド・シルヴィアン
デヴィッド・ヨハンセン → スティーヴ・ジャンセン
ロブ・ディーンはシルヴェインシルヴェインそっくりだし・・・
妖しく美しいルックスは婦女子の黄色い歓声に包まれたのだ~

オマージュだかパクリだかわからないスタートだったバンドで、
その名の通り、日本で火がついたんですが最後の『ブリキの太鼓』まで
もの凄く進化したバンドでした!
本人達は若気の至りで、初期を否定しているようですが
ルックスはともかく、オリジナルな音を出してましたよ~


  1. 2009/04/19(日) 03:01:33|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Time Warp Again!

=The Rocky horror picture show=

Bowieで思い出したんですが、グラムロックのもっていた退廃的な部分や
いかがわしい部分をロックンロールで彩ったエンターテインメントムーヴィー!
キャラと役者のシンクロもバッチリな、映画です!
曲もすんごく良くて、何度見たかわかりません。

性別を超えるってのは、表現の大きなテーマの一つですよね。
男色の表現者も枚挙に暇が無いですし・・・

ダークサイドに光を!!

これは名シーンですな。

  1. 2009/04/19(日) 02:04:24|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FIVE YEARS

この人も、名曲の多い人ですよね~
  =DAVID BOWIE=

昔の曲はこれで終わりツアー!ってのを10年以上前(かな?)
東京ドームで見ました。
まぁ、プロレスラーの引退みたいであっさり封印を解いて
普通にやってますけど(笑)
そういや、KISSもフェアウエルツアー見たけどその後やってるしな~
裁判起こしたら勝てるかもよ(笑)

それはともかく、ホントに名曲が多いです。
グラム時代の傑作アルバム『ZIGGY STARDUST』の一曲目。
絶妙に暗くて、切迫感があってなんか悲しい所が好きです。
演奏も巧いな~
ミック・ロンソンっていう、今は亡き名ギタリストがまた良いんですよ。


  1. 2009/04/19(日) 01:29:00|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

flowers of romance

intermission #17

R0010794.jpg
  1. 2009/04/19(日) 01:00:33|
  2. intermission
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BACK TO CHAOS #7

定期的にタワーブックスやロゴスあたりに行くのですが、Macを手に入れてから
ネットで買うのが圧倒的に増えましたね~
絶版本なんかもクリックひとつで、海外から玄関まで届くんだからね!
たまりませんな~!

これも、そのうちの一品。
レアな写真も結構あります。
R0010471.jpg

ボンデージジャケットにベレーのジョニー。
基本のブラックなコーディネートで、カッコよろしーです!
R0010463.jpg

こちらはパラシュートシャツ。エポレットのスタッズが・・!
R0010465.jpg

R0010466.jpg
  1. 2009/04/19(日) 00:06:10|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A Message To You Rudy

今年のサマーソニックに来るらしい、THE SPECIALS!
なかなか腰も重くて、フェスに行きたいと思わなくなっちゃいましたが、
単独公演ないかな~

テリー・ホールは渋い親父になりましたね~
ジェリー・ダマースは居ないのかな?
好きなバンドですが人数が多くて全員の名前がわかりませんー

デビューアルバムのプロデュースはエルヴィス・コステロで、
そりゃーカッコいい訳です。


  1. 2009/04/14(火) 00:27:36|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hold Me Tight

the beatles #2

ビートルズって魔法がかかってるんじゃね~かな。
リアルタイムには全然間に合わなかったけれど、ホントにやられたよな~。
いわゆる有名曲じゃなくても、ビックリするくらいの名曲連発なんだもん。
この曲とか、メロコア風にやってみたいな。絶対カッコいいはず。


  1. 2009/04/12(日) 21:01:49|
  2. THE BEATLES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿

intermission #16

R0010704.jpg
  1. 2009/04/11(土) 00:09:27|
  2. intermission
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOW WOW WOW

SEX PISTOLS/ADAM&THE ANTSに続く、マルコム・マクラーレンの仕掛けた
バンドBOW WOW WOW!

ギターのマシュー・アッシュマンがカッコええ~
グレッチのホワイトファルコン(だよね?)がまたカッコええ~
時代のあだ花ではありますが、非常にニューウエイヴ的なバンドです。
アナベラ15歳、モネの絵をモチーフに脱がされてます(笑)
マルコムらしいよな~
bow_wow_wow.jpg



  1. 2009/04/10(金) 00:29:45|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

246

intermission #15

R0010790.jpg
  1. 2009/04/08(水) 22:38:51|
  2. intermission
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BACK TO CHAOS #6

PUNKS NOT DEAD!

内容はともかく、とりあえず購入って感じですな~
表紙に出てたら、買っちゃいますね~

R0010617.jpg
  1. 2009/04/07(火) 23:42:36|
  2. BACK TO CHAOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日に向かって撃て!

アメリカンニューシネマの大傑作!!
大好きな映画です~

ちょっと、この完成度の高さは尋常じゃありません。
シャレたセリフに、ズバリの配役。テンポといい脚本といい無駄が全く見当たりません!
印象的な音楽に、ポール・ニューマンとキャサリン・ロスの映画史に残る名シーン!
ジョージ・ロイ・ヒル/ポール・ニューマン/ロバート・レッドフォード
の組み合わせには『スティング』っていう、これまた傑作がありますが、自分は
総合力で『明日に向かって撃て!』に軍配。
思わずニンマリしてしまう、ブッチとサンダンスの掛け合いが、本当に最高な作品です。

=R.I.P.= PAUL NEWMAN


  1. 2009/04/06(月) 22:16:17|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KISS ALIVE 2

1976年くらいかな、ビートルズで落雷に打たれて開眼した当時、
NHKの『ヤングミュージックショー』って番組があって、不定期で
貴重な洋楽(当時はこう呼んでたね)のライブが見られて・・・
オーバー40の音楽好きやミュージシャンには、大きな影響を与えた番組だと思います。
少数のビデオデッキがある友人の家に見に行ったもんです。
同年代なら大体やった事がある、ラジカセで音だけ録音したり・・・
ドラムセットがある友人ってのもいて、叩かせてもらったよな~

KISSとRAINBOW/ピーター・クリスとコージー・パウエル
北海道の田舎のガキが見て、震えるほどカッコ良かったんだよね~
頭の中で革命が起こって(笑)
残念ながら、パンクは当時は全く理解出来なかったし。

KISSなんてわかりやすいじゃん(笑)誤解のしようがない音とヴィジュアルだしー
1996年のメイクでの再結成は盛り上がったよ~!!

これ、初期の結構貴重な映像じゃないかな。
演奏も思ったより巧いし・・
若くて荒々しさもあって、イキも良くてね。

  1. 2009/04/05(日) 16:05:02|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Strawberry Fields Forever

the beatles #1

最もDEEPで、且つ、最もPOPなバンド!
最もDEEPで、且つ、最もPOPなバンド!!
最もDEEPで、且つ、最もPOPなバンド!!!
ロックとかポップミュージッックにハマるきっかけになったバンド。


  1. 2009/04/05(日) 02:18:24|
  2. THE BEATLES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE CLASH

ボブ・グルーエンのクラッシュ写真集。
シルクスクリーンのカバー付きのLIMITED EDITION!

ヴィジュアルの変遷を辿れる内容になっていて、
初期パンク/モヒカン/スーツ/ハット/耳にさしたタバコ/
コンバットスーツ/カモフラージュカーゴ・・・その時々の彼等のモードが見られます。
ウォーホルとの写真もあります!

そして時を経て、フジロックでメスカレロスとしてライヴをした
ジョー・ストラマーを目撃出来ました。
ノスタルジー満載で、遠慮なくクラッシュナンバー連発!!
親父ロッカーは感涙の嵐・嵐・嵐!!!
ありゃ、良かったな~

R0010660.jpg

超名曲、I Fought The Law!!
若き日のポール・シモノン男前よの~

=R.I.P. JOE=

  1. 2009/04/04(土) 23:46:34|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BEAT MASTER #5

1989年の初来日を見れた事は自慢出来るな~
の、THE STONE ROSESとスーパードラマー レニ!!!
ROSES亡き後、引退状態だなんてポップミュージックの世界の損失だよ!

初ROSESとフジロックのRAGE AGAINST THE MACHINEは、見るべきときに
見る事が出来た、一期一会のライヴパフォーマンスでしたー

シンプルなドラムキット/千手観音のようなフォルムで
グイグイ引っ張って行きますっ!
まぁ、カッコ良かったよー レニばっかり目についたもんです。
メンバー生きてるうちに再結成大大希望!!!

ROSESはジャクソン・ポロック風のアートワークも良かったな~
ギター/ドラムのペイントにもご注目を。

  1. 2009/04/02(木) 23:34:16|
  2. BEAT MASTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO/NEXT

EYESCREAM 5TH ANNIVERSARY ISSUE!

HF&NIGO(R)の師弟で表紙ですよ。
以前も、JONIO&NIGO(R)の表紙とか・・
編集者が影響受けてるんでしょうね~
編集長の稲田浩さんて昔ROCKIN' ONにいた稲田さんかな?

R0010781.jpg
  1. 2009/04/01(水) 23:25:36|
  2. MAGAZINE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブリキの太鼓

自らの意志により3歳で成長を止めた主人公オスカル・マツェラート少年
・・・という設定が秀逸な、ギュンター・グラスの原作を映画化した作品。
カンヌ映画祭のパルムドールの受賞作です。
監督はフォルカー・シュレンドルフ。

今の所、人生で一番好きな映画がこれなんです!!
映画はそれなりに見ましたし、好きな作品も沢山ありますが、
総合的に見て、これを超える物は未だ現れず!
流行っている訳でもないので、ブログで紹介するのがもったいないくらいの作品。
楽しいとか面白いというタイプの映画ではありませんが、
独特のタイム感/映像/配役/演技/ストーリー/スケール
どれをとっても素晴らしいです。
オスカル役はハマり過ぎで、驚愕の演技です。

オスカル少年は成長をとめ、外部との関わりを拒否して(ニヒリズムの極北!)
ブリキの太鼓を叩きながら時代を眺めて行きます。
関わりを求められると叫んで物を破壊する(超能力?)のですから・・

セリーヌの一節にも通ずる、哲学的な大きなテーマをも内包している
素晴らしい作品です!!

観賞後に高揚はしませんし(するかな?)楽しくもなりませんが(なるかな?)
思考/思索を促す触媒になりうる映画です。

この映像ではあまり魅力は伝わらないのですが、他に良い動画も見当たらないので・・
よかったら是非!!

  1. 2009/04/01(水) 01:05:10|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

poptones1979

Author:poptones1979
ⒶNARCHY COMES NATURALLY

Instagram : @poptones1979

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

MUSIC (411)
MOVIES (85)
ART (61)
GEAR (170)
TV (47)
MAGAZINE (74)
BOOK (33)
GUITAR (9)
BACK TO CHAOS (155)
FIGURE (20)
fragment design (43)
BEAT MASTER (30)
MEMORIES (11)
THE BEATLES (14)
SLICE OF LIFE (49)
intermission (57)
break on through to the other side (16)
未分類 (54)

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2カウンター